よつばカイロ整体院

ビフォー・アフター O脚矯正

O脚とは?

ここではさらに細かく分類して説明していきます。
 

O脚には大きく分けると3種類あり、

一般的な「O脚」とは、タイプ①のように、立った時に足の間が開いてしまい、両膝がくっついていない状態のことをいいます。


タイプ②は、膝下がくの字になっていてつま先も外に開いているような状態です。
正面から見るとⅩの字に見えることから「Ⅹ脚」または外反膝とも言われています。

 

他には膝はくっつくがふくらはぎが離れてしまうタイプ③の「ⅩO脚」または「膝下O脚」と呼ばれているものがあります。

なぜO脚矯正をするのか?

O脚は見た目だけでなく健康面でも良くない影響が出てきます。
骨盤が歪んだままだと便秘や下痢、リンパや血液循環が悪くなりむくみや冷え性などといった症状が出たり、お尻が大きく見えるなど女性にとっては特に困るものばかりですね。
O脚を放置していると、65歳以上の女性に多くみられる変形性膝関節症を発症してしまうこともあるので、なるべく早い取り組みが重要になってきます。
O脚は膝下を重点的に見られがちですが重要視しなくてはならないのは「足関節」なのです。
土台である「足関節」が歪んでいれば、その上に乗っている膝や骨盤などが歪んでしまうのも当然ですね。
最初は結果が出にくいこともあるのでモチベーションを保つのが大変かと思いますが、結果は必ずついてきます。

誰もが憧れる美脚を目指して頑張りましょう。

※当院は姿勢不良や悪い生活習慣などで歪んでしまった股関節や骨盤を矯正することは出来ますが、骨の変形や病気などで骨自体が曲がってしまった構造的な問題は手術以外では治らないので当院では対応できません。

O脚矯正 モニター1 女性 K.K 様 40代

O脚矯正 モニター1 女性 K.K 様 40代

膝が離れてしまうよく見る典型的なO脚です。 小さい頃からO脚に悩んでいた。 仕事に育児に家事と忙しく、通院の間隔が空いてしまうこともありましたが、筋トレを地道にコツコツと取り組んでくれました。 やや足首の捻じれがあり、足関節の矯正に時間がかかりましたが、矯正後はつま先も揃い綺麗になりました。 スーツ姿が格好良い方なので、これからもスタイリッシュに着こなしてほしいですね。

O脚矯正 モニター2 女性S.K様 20代

O脚矯正 モニター2 女性S.K様 20代

目に見えてひどいという状態ではありませんでしたが 更なる美脚を目指し来院。膝が離れている典型的なO脚です。 自宅で行ってもらうO脚矯正に重要な筋トレは2~3日空いてしまうこともありましたが忙しいなかで最大限努力してくれました。 矯正後は脚が真っすぐになりかなりスッキリしました。